古い・着ない着物はおしゃれな帯にリメイクを♪

サイズが合わなくなってしまった、貰ったけど元からあまり好みの柄じゃなかった・・・というように、様々な理由があって着る事がない着物はありませんか?
処分するにも親族から貰ったものだったりすると、どこか後ろめたい気持ちが出てしまい、結局タンスの肥やしになってしまっている方も多いと思います。
そうした着ていない着物、又は古くなりすぎた着物は帯にリメイクしてみてはいかがでしょうか。

こうした着物を帯にリメイクしていく事を「裂織」とも言います。
着物を一から丁寧に解き、解いた着物一つ一つにアイロンをかけたら、5mm程度の幅で切り取っていきます。
こうして細かい紐になった着物を今度は繋げていき、絹糸と一緒に折っていく事で帯へと生まれ変わっていくのです。

元の柄の雰囲気はそのままに、全く新しい柄へと生まれ変わらせる事も可能ですので、取っておきたいけど着ない着物がある方は、帯として使ってみるというのも一つの手でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事