帯揚げを綺麗に結んでみよう

着物を着る時に帯揚げを結ぶのが苦手という人にオススメの、帯揚げを綺麗に結ぶ方法がありますので、ぜひ実践してみてはいかがでしょう。

着物を着て帯まで結んだ状態で、帯揚げに捻れなどがないかを確認して、上下に開いて脇に近い位置で3分の一ほど下から折り上げたら、上側からも3分の一ほど折り重ねて、そこからさらに半分に折り畳みましょう。

形を整えた帯揚げを、反対側の手で持ちながら体の中心くらいまで持っていき、空いている手で帯揚げの隙間に指を入れて後ろへとなぞると、シワもなく綺麗に仕上がるのです。

畳んだ方の帯揚げを帯に挟んで固定したら、反対側の帯揚げも同じようにして形を整えて、左右を結ぶ時には左側を上に重ねて潜らせるように結ぶと良いのだそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事