紙で着物を作り着物の構造を知る

こちらの動画は紙で着物を作り、着物の構造を知っていただくことができる動画となっています。最初は4つの長い紙であり、これを折ったり、きったりを行っていき、着物のような形となっていきます。
1箇所だけ、縦に線が入っていますが、この線は切り込みをいれる部分で、着物はこの1箇所以外縦に切り込みを入れることがないことが分かります。

もっとも長い紙が身頃であり、半分にきったものが衿とおくみになります。動画に並べたたったコレだけのパーツで着物ができてしまう音いうことです、このパーツをおったりそのパーツをつけることで着物が完成します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です